市民ネットワークみどりへのご連絡は、市民ネットワークちばにお願いします。

TEL/FAX 043-201-2551

 

 

市民ネットワークちば

私たちの暮らしが政治に直結していることに気づき、「お任せ」や「お願い」ではない政治参画のかたち、ともに活動する仲間を議会に送り出すという、新しい政治のかたちを実践しています。

千葉市内で3人の代理人(議員)がいます。

市民ネットワーク(会派)

「市民ネットワーク」は千葉市議会の会派です。3人の代理人が所属しています。

渡辺忍(稲毛区)

岩﨑明子(若葉区)

松井かよ子(美浜区)

 

市民ネットワーク千葉県

県内、8つの市に市民ネットワークがあり、2人の県議と14人の市議が活動しています。


 

 〔報告〕市民と議員の意見交換会㏌みどり

 

5月17日、16人の方に参加いただき、松井かよ子(美浜区)と岩﨑明子(若葉区)が議会報告をしました。

多くの質問が出され活発な意見交換ができました。

■主な意見交換の内容

学校施設について―

・小学校のトイレの臭いが気になる。

  →和式⇒洋式トイレへ改修工事中。

・土気地区は、市営プールが遠い。新たな市営プールを作るのは難しいと思うので、学校のプールを使わせてほしい。

  →外にあるプールは、開放することは可能だが、監視員を確保することは困難。  

・放課後の校庭開放をしてほしい。(こどもルームの児童も校庭で遊べない)

  →子どもルームの児童が校庭で遊べるように働きかける。

 

■給食について―

・学校給食で、ひき肉料理は自校でつくれなくなったと聞くが本当か?

  →O-157の事件以来、食中毒に大変厳しくなっている。すべての学校でひき肉料理はしていないのか?調べてみる。

   (外部委託かどうかで違いがあるか等)

 

・ 給食の食器は、依然ポリプロピレンを使用している。傷がつくたびに交換するのは無駄。

  →市民ネットワークでは、以前からポリプロピレンの食器の中止を求めているが変わらない。

 

■学校、その他 ―

・地域に開かれた学校運営ができないか?

  →地域によっては、学校運営に関わっているが、千葉市全体が同じようにはできていない。

・ワンランク上の授業を目指すために、先生の人員を増やしてほしい。

・千葉市の性教育はどうなっているのか聞きたい

 

 

■緑区の公共施設や道路、病院について―  

・保健福祉センターが、駅から遠い。区役所と離れている。

・あすみが丘―おゆみ野間の道路は、依然として開通しないがどうなっているか?

  →間にある市原市の買収が進まない。開通の目途は立っていないのが現状。

・誉田⇒土気の有料道路について、無料化はしないか?

  →昨年、無料化の実証実験を実施。結果がどうだったのか。今後、無料化を要望するのも良い。  

・緑区は夜間、美浜区の救急病院に行くまで1時間近くかかる。近隣市の救急病院へ行った方が早い。

  →近隣市と提携して夜間に救急搬送してもらえたら良い。